Forest Jam Vol.16
今回はNAKADAKI ART VILLAGEのお祭りです。12時オープン!なんと1,000円!プレミアム!

NAKADAKI ART FESTA2010の初日22日お昼からはじまります!
イベントの詳細はコチラです。

NAKADAKI ART FESTA2010中滝アートフェスタ2010
[日時] 2010.5.22(sat) Open:12:00
[会場] プリムローズ
千葉県いすみ市岬町中滝2072−3 中滝アートヴィレッジ www.primrose.in
[料金] 1,000yen(with 1 drink)

[Live]
Ailie
AILIE(あいりー)
最高に心地よい時空を共有すべく歌い始め、通算三枚のソ
ロアルバムを発表。今回は相棒のギター君と、心地よい風を届けに参ります!http://ailie.roots1music.com



Ras kanto
Ras Kanto
19歳で単身ジャマイカへ渡り、キングストンのラスタコミュニティーに半年間滞在。 滞在中AUGUSTUS PABLO,Jr.REIDのレコーディングセッションに参加する。 帰国後ZION HIGH PLAYAZに参加し、日本全国をツアー。 この頃には長野県安曇野、標高900Mの山中に引越し、米、野菜など半自給生活を始める。 1999年にはサンディエゴ ボブマーレーフェスティバルにGREGORY ISSACSやBEENIEMAN等と出演する。 その後再度ジャマイカへ渡り、一年の滞在中、AUGUSTUS PABLOの遺作、'VALLY OF JEHOSAPHAT'にギターで参加。 2000年からDUBSENSEMANIAに参加。2001年にはRAS TAKASHIと共にニューヨークへ渡り、名門レーベルWACKIE'Sでレコーディングに参加し、またコネチカットでライブをおこなった。 2004年にはDUBSENSEMANIAでSONYからメジャーデビューを果たし、FUJI ROCKに出演。 アルバムやシングルではDENNIS BOVELLやMAD PRPFESSOR、BULL WACKIEがミックスダウンを担当し、同時にライブでも共演を果たした。 2005年にはDUBSENSEMANIAでハワイツアーし、ライブやラジオに出演、地元で評判になる。 2006年、SUMMER SONICに出演、またASWADのBRINSLEY FORDとライブで共演を果たした。 2007年DUBSENSEMANIAの活動休止後、自らのバンドRAS KANTO&EMOTIONSを結成。 現在ソロアルバムを製作中。
RAS KANTOの魅力は何と言ってもそのバラエティーに富んだ音楽性にある。 コアなROOTS STEPPERSからスウィートなLOVERS、DANCEHALLやR&Bのリズムにも自在に乗りこなし、 時にはアコースティックで弾き語り、ギター、パーカッション、ドラム、ベースなどの楽器を演奏し、楽曲製作にも携わる。 長い田舎暮らしや海外生活を経て得たグローバルな感覚と共にREGGAEだけでは括れない彼の音楽性は日々広がり続け、 現代のREBEL MUSICを発信している。
www.myspace.com/raskanto



NAOITO
NAOITO
東京生まれ純日本人。
19歳で渡米、その後ジャマイカ、ネパール、ブラジル、キューバを旅する生涯旅人。西アフリカ ガーナのマスタードラマーAja Addyに手ほどきを受けパーカッショニストとして音楽活動をするなか、あるとき独学のギターで作曲をはじめるとNAOITOと名のり弾き語リストになる。自身の郷愁を唄った“工場のワルツ”や新たな夜明けを目指す“HazeBlue"を筆頭に、懐かしき昭和歌謡から世界の民族音楽に至るまで、極めて雑食性の強い音楽性はジャンル分け不可能である。
初めに、一人酒場の流しをするなか唯一無二なトランペッターの大地と出会う。また2006年には日本発のアフロビートバンドKINGDOM★AFROCKSを総勢9名で結成し、そこで出会った盟友イズポンとその妻しずかをパーカッションに迎えまったく新しいバンドサウンドを確立する。さらに近年は、共にRickie-Gバンドでプレイするドラマーのけいじ(KG)とベーシストしんじゅa.k.a juju from鼓響の2人が加わり増々雑食性を極める。
音楽の本質は心の野菜であり花であり一揆であると志す。
"雑食familia"とは、全てのジャンルや国境や人種や格差を越脱し、昇華していくという今この時代を生きるのに最も必要なタフネス + 同じ釜の飯を喰いながら築いていく最も原始的で強い家族観や結束力による創造=NAOITOが理想とするバンドの姿勢を意味する。以上6名、家内制手工業型旅するアジアのジプシーキャラバンとなり全国各地で活動、話題沸騰中である!百聞は一見に如かず。現場へGO!!!
http://jp.myspace.com/naoito




TAMA
TAMA
1991年3月6日ニュージーランドオークランド州で生まれ、幼い頃より両親と共に世界各国で生活する。

9歳でピアノを始めたが、旅には持っていけないことに気づき13歳でギターを始める。3年間独学で弾いていたが、音楽理論をちょいと学ぶ為、MIミュージックジャパンに留学。

Blus , Classic Latin , Alternativeっぽいような感じで、独自の世界観をもつ。ギターをこよなく愛する19歳。



SPACE TREATMENT
SPACE TREATMENT
ドラム大森修二とベース大森真紀、ギター和田嘉浩とキーボード和田明咲子のtwo夫妻4peapleで結成。アレをこうしてこうしてアレして。ワケあり夫妻のワケなしバンド。ジャングルビートぐるぐるわましてキュイーーンどっかん風おこせ!



The Lapanui
ディジュにアコギにドラムのJamスタイル3人組。
アコースティックにこだわりながら織りなすダンスミュージックは、 トライバル・ロック・プログレ・トランス等色々なジャンルを匂わす独創的な音楽。
まさにJAM BANDと言えるアコースティックジャムダンスバンド!
現在レコーディング中。
www.lapanui.com



お問い合せ:conrtact@forestjam.net

企画・制作:Nature Trance/ Primrose
協力:MEW( Aurora Substorm) / 地球家
協賛:corance,inc.
  • Check


ページのトップへ